もっといちごを、もっと!

149ジャム製造記録

20150323
Please give me strawberries much more!
もっといちごを、もっと!

もっといちごを、もっと!

先日製造したいちごとレモンのマーマレードのさらなる改良を目指し、レモンの割合を減らしてみました。
よりいちご感を強調しつつ、レモンを加えることによって生じる爽やかな食べやすさを求めて、いざゆかん!!

材料

  • いちご(とちおとめ)……268g
  • レモン……1個
  • グラニュー糖……203g
  • 水……144ml

いちごの下準備

いつもの八百屋さんが祝日でお休みだったので、ローソンストア100にてとちおとめを購入。
水洗いしてヘタを取り、ペーパータオルで水気を拭いていちごの重量の1/4のグラニュー糖をまぶして一晩置く。

レモンの下準備

レモンの外皮を薄く剥く。今回は千切りにしてみた。
鍋にたっぷりの水から茹でこぼすのを3回繰り返して苦みを抜く。
わたや種なども3回茹でこぼした後ペクチンを抽出。

準備が整う

あまりいちごの水分が出ていないが気にしない。

いよいよ煮る

鍋にレモンの外皮と果肉、いちご、レモン分のグラニュー糖を投入して弱火にかける。

白くなるいちご

いちごの中に糖分が入ると白っぽく透明になってくる(アヲハタ参照)ので、残りのグラニュー糖(いちごの重量の1/4)を追加し5分ほど煮詰める。
火を止めて15分放置していちごに糖分を浸透させる。
ペクチン液を投入し、強火でとろみがでるまで煮込む。

瓶詰めして完成

煮沸消毒した瓶に詰め、脱気消毒してあら熱をとる。
まだちょっとゆるかったかなあ。