基本のいちごジャム(今更ながら)

149ジャム製造記録

20150413
The standard strawberry jam.
基本のいちごジャム(今更ながら)

基本のいちごジャム(今更ながら)

なかなか好みの固さに固まってくれないいちごジャム。
これは基本のレシピを忠実に実行するしかない!と、なんのアレンジもなくただただ基本のいちごジャムを作りました。
結果は…まあいつもよりかはいいんじゃないかな……

材料

  • いちご(とちおとめ)……560g
  • グラニュー糖……280g
  • レモン……1個

最安値1パック198円

いつもの八百屋でとちおとめ1パック198円を発見。
興奮して2パック購入。

室温で放置してみる

いちごの重量の1/4のグラニュー糖をまぶして、いつもなら冷蔵庫に入れるところを室温で放置。
水分が出てくれることを期待。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

出ました水分!やっぱり肝心なのは温度であった。

弱火でふつふつ

弱火にかけ全体が沸騰したら、さらに火を弱め5分煮込む。

グラニュー糖追加

残りのグラニュー糖を追加し、再び沸騰させて火を弱め5分煮る。
いちごがやわらかくなってふわふわしてるよ!

15分間放置する

火を止めて15分放置し、いちごに糖分を浸透させる。

瓶の準備

煮沸消毒した瓶を清潔な布巾の上で乾燥させる。

沸騰させレモン汁を入れて煮詰める

15分経ったら強火にかける。沸騰したらレモン汁を入れ煮詰める。
今回はしっかりと。

瓶詰め後の処理

瓶詰めし軽く蓋を閉め、沸騰したお湯の中へ。取り出して蓋を閉め直し、瓶を逆さまにしてあら熱をとる。