小さなあまおう

149ジャム製造記録

20150330
The little sweet king.
小さなあまおう

小さなあまおう

小粒ながらあまおうが安く手に入ったのでジャムにしました。
プレザーブのジャムにするなら小粒の方がよいです。
どうも煮詰める時間がまだ短いのか、今回もゆるめの仕上がりに。
「色が変わっちゃう!」と焦って火を止めるのが敗因なのはわかってるんだけど…うむむ。

材料

  • いちご(あまおう)……290g
  • グラニュー糖……145g
  • レモン……1個

赤くて丸くて大きくてうまい

それがあまおう。入手したのは小粒だけど。

いちごの下準備

よく洗ってヘタを取り、キッチンペーパーで水気をふきとって、グラニュー糖半量をまぶして一晩放置。
水分が出るのを待つ。

材料を揃える

グラニュー糖残り半量、レモン汁。
いちごの水分はあまり出なかった。

弱火でじっくり

鍋にグラニュー糖をまぶしたいちごを入れ、弱火で熱を加える。
全体が沸騰してきたら火を弱めてそのまま5分煮る。

さらに煮込む

残りのグラニュー糖を入れ、沸騰したら火を弱めてさらに5分。

いちごジャム作りのお楽しみ

煮込んでいる間灰汁が出るのでこまめに取り除く。
牛乳に灰汁を入れると甘くて美味しいいちごミルクに。

ゆっくりゆっくり

いちごに糖分を浸透させるため、火を止めて15分放置する。
時間が経ったらレモン汁を加え強火で煮詰める。

完成

今回先の尖ったレードルを購入したので、瓶に注ぐ作業がやりやすくなった。
漏斗があればなお良いんだけどねえ…